データベース検索

サラリーマンが仮想通貨で月5万円稼ぐ方法

サラリーマンが仮想通貨で月5万円稼ぐ方法

乱高下する仮想通貨の価格。この難易度が高い市場でサラリーマンが仕事をしながら毎月利益をゲットすることは可能なのでしょうか?それは、YESです。今回は様々な要因を分析しつつ「サラリーマンが月5万稼ぐ方法」をご紹介したいと思います。

サラリーマンの副業として仮想通貨は稼げるの?

答えはYESです。市場で利益を上げるということはどういうことなのでしょうか?実はとってもシンプルなのです。「安く買って、高く売る」たったこれだけのことなのです。ではこのような簡単な市場でなぜ負ける人が出るのでしょうか?それも簡単です。高く買って、安く売るからです。

■出典:ビットコイン週足【bitFlyer】
https://bitflyer.jp/ja-jp/?top_link

こちらはビットコインの週足チャートです。下の棒グラフが出来高になっています。年始にビットコインは200万円以上をつけています。6月現在ではビットコインの価格はおよそ1/3までになっています。出来高を見てみましょう。価格が高くなると出来高が急増します。

このことから、「高い時に買って安い時に買わない」層が多数派だということが分かります。「安く買って高く売る」。このシンプルなことができない人が多いのです。ですから、仮想通貨で勝つためには安くって高く売る。このシンプルなことができればよいのですから、サラリーマンでも仮想通貨で利益を上げることは可能なのです。

サラリーマンが仮想通貨で稼ぐためのコツ

では実際どのような売買をすれば、サラリーマンが仮想通貨相場で稼ぐことができるのでしょう?ここではその手順と手法をご紹介していきたいと思います。

①売買する通貨を決める

現在仮想通貨は1100種類以上あるといわれています、しかも毎月増え続けています。ですから全部の仮想通貨を監視することは物理的に不可能です。毎月一定の利益を上げるためには流動性の高い、ある程度値動きのある通貨を選択することが大事です。

■出典:モーニングスター(2018年6月21日時点)
https://tokens.morningstar.co.jp/

上記は仮想通貨の時価総額ランキングです。ここでランキングトップ10位に入っている通貨を選択していくことをおススメします。中でも流動性もあり、仮想通貨として売買に適していると思われる通貨は下記になっています。

オススメ仮想通貨3位「リップル」

リップルはリップル社で管理流通させている仮想通貨になります。管理者がはっきりしているコインは仮想通貨では珍しい存在です。ですから、最近頻発しているハッキング被害などにも対処が可能なので安全な仮想通貨ということができます。

オススメ仮想通貨2位「ビットコイン」

全ての仮想通貨のもとになっているのがビットコインです。仮想通貨と言えばビットコインと言われる所以はそこから来ています。ビットコインの場合、ビットコイン先物がCMEに上場しているため、値動きも先物にふられることが多いため比較的値動き予測しやすい仮想通貨だといえます。

オススメ仮想通貨1位「イーサリアム」

イーサリアムを押す理由は、イーサリアムはICOで使用することができる通貨だからです。ビットコインやライトコインでもOKのICOもありますが少数派になっています。ですからイーサリアムに投資することで、将来有望なトークンと交換することもできます。このようにイーサリアムに投資することで、投資の幅を広げることも可能になります。

②安い・高いの判断方法

価格の高低は相対的なものなので判断が難しくなります。ですから、自分の主観的な判断を入れないためにもテクニカルを利用して仮想通貨を売買するように心がけましょう。

テクニカルを使った簡単売買

MACDとボリンジャーバンドを使ったテクニカル売買をご紹介します。赤の矢印が買いポイント、青の矢印が売りポイントになります。MACDはサインが初心者でも判断しやすいため、オススメのテクニカル指標です。

ただし、MACDは遅行指数ですので、売買判断が少しずれこむ傾向があります。このMACDの弱点を補うためにMACDにボリンジャーバンドを付け加えます。ボリンジャーバンドは上下青の範囲(±1σ)でおよそ価格が7割落ち着くといわれています。ですから青の部分(±1σ)を超えたところが相場の高い点であり、安い点になります。

しかしながら、常にテクニカル通りに価格が推移するわけではありません。自分の読みが外れてしまった場合はLC(損切り)しましょう。仮想通貨は値動きが荒いため、LCして再度ポジションを組みなおしたほうが利益を上げやすいからです。

③テクニカルに便利なサイト

ビットポイント

ビットポイントではFXでは必須ツールと言われているMT4を使うことができます。しかもデモトレードでもMT4を使うことができますので、実際口座に入金するかは別としてMT4を使うために口座開設することをおススメします。

◾️出典:ビットポイント
https://www.bitpoint.co.jp/lp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88

TradingView

TradingViewでは自分の見たい仮想通貨のチャートを自分でカスタマイズして使うことができて大変便利です。

◾️出典:TradingView
https://jp.tradingview.com/?t=1021b981ead71d00f5c1f4139e0c8c

まとめ

サラリーマンが仮想通貨トレードで安定して利益を上げていくコツは下記になります。

  • 安い時に買って、高いところで売る
  • 自己判断ではなく、テクニカルを利用する
  • 時間軸は1時間足がオススメ
  • LCを決めて売買する
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで