データベース検索

超簡単!フィスコ仮想通貨取引所の使い方・買い方・登録方法を徹底解説

超簡単!フィスコ仮想通貨取引所の使い方・買い方・登録方法を徹底解説

フィスコ仮想通貨取引所では、ビットコイン、フィスココイン、モナコインなど人気の仮想通貨を、手数料無料から取引することができます。bitFlyerなど有名取引所と比べると、フィスコは「聞き慣れない取引所」という印象があるかもしれません。

しかし、実は「株式会社フィスコ」は東証一部上場の優良企業。フィスコ仮想通貨取引所そのものも、2016年4月設立時より大きな不祥事はなく、信頼性が高く評価されています。

今回は、そんなフィスコ仮想通貨取引所の「登録方法(口座開設方法)」および「使い方」「買い方(売り方)」を徹底解説。以下をお読みいただくことで、PCが苦手な方や、仮想通貨の売買が始めての方でも、迷わずフィスコで仮想通貨を始めることができるでしょう。それでは早速見ていきましょう。

フィスコ仮想通貨取引所の登録方法を解説!

フィスコ仮想通貨取引所を使うためには、当然ながら「登録」が必要となります。その操作方法はそれほど難しいものではありませんが、フィスコ仮想通貨取引所の場合、他の取引所と比べて若干わかりにくい面もあります。

たとえば、他の取引所よりも口座開設完了までの操作が少し多めなど…。そのことから、ひょっとすると中には「よく分からない」とPC操作をやめてしまった方もいるかもしれません。そんな方にも向け、下記ではフィスコ仮想通貨取引所の口座開設完了までの流れ・手順を「図解」にて解説していきます。同じように操作すれば必ず口座が開設できます。

まず、フィスコ仮想通貨取引所の公式サイトを表示します。すると下記画面となりますので、「新規ご登録はこちら」をクリックしてください。

すると下記画面となり、フィスコへ登録するためのメールアドレスを求められます。①「メールアドレス」を入力し、②「私はロボットではありません」にチェックします。そして③「登録」をクリックします。

完了すると、ご利用のメールアドレスにフィスコからメールが送信されますので、受信ボックスを開き、「上記URLから登録手続きを行ってください」と書かれたリンク(URL)をクリックしましょう。

クリックすると下記画面となります。続いて、①「同意事項にチェック」(2ヶ所)し、②「好きなパスワードを入力」&「再入力」、最後に③「同意して登録」ボタンをクリックしましょう。

すると下記画面になりますので、「本人確認手続きを開始」をクリックします。

さて、下記画面にてお客様情報の入力を進めていきます。この入力フォームが少々長いですが、1つ1つ埋めていきましょう。

①「個人」もしくは「法人」にチェックを入れます。
②「フルネーム(漢字)」と③「フルネーム(カナ)」を入力します。
④「生年月日」を入力します。
⑤「日本」の表示を確認します(国籍が日本に該当する場合は操作不要)。
⑥「郵便番号」と⑦「住所」を入力します。※
⑧「電話番号」を入力します。

※後ほど提出する本人確認書類と同じものを入力してください。

すべて入力したら下記画面へとスクロールし、引き続き入力していきましょう。

①「日本語」の表示を確認します(「日本語」で問題なければ操作不要)
②「ご職業」を、複数の選択肢から当てはまるものを選択します。
③仮想通貨の「お取引目的」について、当てはまるものを選択します。
④外国の重要な政府公人でなければ、「いいえ」にチェックを入れます。
⑤全ての入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

すると以下のようにユーザー登録のステップ2へと進みますので、引き続きフィスコに登録する銀行口座情報を入力します。下記画面にて以下の項目を入力・選択してください。

①登録する銀行口座の「銀行名」を入力します。
②「支店名」、③「口座種別」(普通・当座など)、④「口座番号」を入力します。
⑤「口座名義」(カタカナ)を入力し、⑥「次へ」をクリックします。

すると電話番号が正しいかどうかを確認するSMS認証画面となります(下記)。しかし、SMS認証はスキップすることも可能。「よく分からない…」という方は、下記の「電話番号認証をスキップする」をクリックし、スキップしましょう。

登録完了はもうすぐそこですので、コツコツ操作していきましょう。最後のステップ4は、本人確認書類の提出です。フィスコでは、下記書類ならいずれか1点で本人確認をクリアすることが可能です。

  • 在留カード
  • 運転免許証
  • 住基ネットカード
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)

さて、さっそく本人確認書類を提出します。本人確認書類を撮影した「画像」をパソコンに保存しておく下準備を済ませた上で、下記の①「ファイルを選択」から画像を選択し、②「アップロード」をクリックします。

下記画面となりますので、「本人確認書類の申請」をクリックします。

以上で本人確認書類の提出が完了しました。また、フィスコ仮想通貨取引所に登録するためのすべての手続きも完了となります。

フィスコ仮想通貨取引所の使い方・購入方法を解説!

フィスコへ登録済みの方は以下からご覧ください。取引所に登録したものの「取引方法が分からない!」という方は多いですよね。その手順は一度覚えてしまえば簡単ですが、最初は迷ってしまいがち。そこでここからはフィスコ取引所の使い方、仮想通貨の買い方について、基本操作をご紹介していきます。

まず、フィスコ仮想通貨取引所にログインしましょう。すると下記のような注文画面が表示されます。赤枠部分に「ビットコイン/日本円」と記載されています。この場合、ビットコインを取引できる注文画面であることを意味します。

ビットコインを取引したい方はこのままでOKですが、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)を購入したい場合、下記の手順にて仮想通貨の変更を行いましょう。ここでは例として、ビットコインキャッシュの買い方をご説明します。

まず、左上の①「BTC/JPY」をクリックし、開いたタブの中から②「BCH/JPY」をクリックします。

(※BTC=ビットコイン、BCH=ビットコインキャッシュ、JPY=日本円の意味)

すると下記画面のように、「ビットコインキャッシュ/日本円」の表示に切り替わりますので、下図右側の注文フォームにて仮想通貨を注文していきます。

フィスコ仮想通貨取引所で仮想通貨を買うためには、①~④の手順に沿って操作します。

①「BCHを買う」もしくは「BCHを売る」のどちらかをクリックします。
②仮想通貨の「価格」を入力します。※
③仮想通貨の「数量」を入力します。
④上記の入力にミスがないことを確認し、「買い(売り)注文」をクリックします。

※フィスコ仮想通貨取引所には「成行注文」がないため、指値注文に当たる「○○よりも不利な価格では約定してほしくない」という金額を「②」の欄に入力します。

以上にて、フィスコ仮想通貨取引所にて仮想通貨を取引することができました。

まとめ

ここまで、フィスコ仮想通貨取引所の「登録方法」および「使い方」「買い方」を徹底解説してきました。上記をご覧いただくことで、誰でも簡単に仮想通貨の取引を始めることができます。

また、フィスコ仮想通貨取引所には以下のような他の取引所にはないメリットがありますので、初めての方にもおすすめの仮想通貨取引所と言えます。

  • 取引手数料は無料から利用可能
  • ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュなど主要通貨に対応
  • FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)といった希少な独自トークンに対応
  • 「株式会社フィスコ」は安心・安全の東証一部上場企業

フィスコの口座開設は完全無料となっていますので、この機会にぜひ登録してみてください。

QUOINEX